2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年06月18日

Advanced W-ZERO3/[es]のペーパークラフト

ティザーサイトが立ち上がり発表前にも話題を読んでいたWILLCOMのAdvanced W-ZERO3/[es]ですが、発表され早く手にしてみたいと思われている方もいるかと思います。今回紹介するのは期待のAdvanced W-ZERO3/[es]新製品のペーパークラフトです。

ades03-1.jpg

かなり精巧に作られているようで、完成図を写真で見るとなかなか紙とは思えないデキです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年06月17日

距離感を見失う錯視「エイムズの部屋」

家を用いたトリックアート「歪む壁紙」と「ゆらゆらする家」」や「錯覚コンテスト「Best Visual Illusion of the Year」」など目の錯覚について今まで幾つか触れてきましたが、今回紹介するのは、距離を錯覚することが原因で大きさの錯視が生じる部屋「エイムズの部屋」です。

Amesrooms.jpg

こちらの写真はかなり有名な一枚。信じられないかもしれませんが、この2人の身長は全く同じ物だと言う事です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年06月16日

計算されつくされたア−ト「Freeze Frame Screen」

一見何なのか分からなくて、ただ雑然と物が積み上げているだけに見えるオブジェともとれない物たちですが、光を当てて、その物体が生み出す影を見ると何かしらの意味のある形を生み出すようになっています。

■HE/SHE
noblewebster4.jpg

上記の写真の影の元になっている方を下記に載せておきましたが、上の写真を見る前に見たら、こんな形で現れてくるのは全く想像も出来ない形です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年06月15日

クリエイタ−「青木むすびの世界」

ラフォーレ原宿のケーキをモチーフにした広告。ビルの前にも大きくディスプレイされ、話題を呼びました。その広告を手掛けたのが、クリエイタ−の青木むすび。

musubi01.gif

もともとはインテリアショップのディレクター兼バイヤーとして務めていたのだそうです。今回は青木むすびさんの魅力に迫ってみたいと思います。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

瞬間をテーマにした写真コンテスト「Speed Demon Photography」

当ブログでも「弾丸が貫く瞬間を捉えたアート写真「Bullets snapshots.」」や「コーヒーとミルクの出会いの瞬間を捉えた「Milk meets Coffee 」」等で度々お伝えしているハイスピードカメラによる瞬間を写した写真ですが、そのハイスピードカメラでおさめた、瞬間をテーマにした写真コンテストが開かれていて話題を呼んでいます。

photodemon3.jpg

すでにコンテストは決勝戦と言う事で、「Speed Demon Photography」では最終選考に選ばれた写真が公開されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年06月14日

コーヒーとミルクの出会いの瞬間を捉えた「Milk meets Coffee 」

当ブログでも「弾丸が貫く瞬間を捉えたアート写真「Bullets snapshots.」」や「破壊される瞬間を捉えたアート写真」等高速度カメラで捉えた、アート写真を紹介してきましたが、今回もそんな高速度カメラを使ったアート作品を紹介します。今回はコーヒーとミルクが出会う瞬間を捉えた写真集「Milk meets Coffee」です。

milkmeetcoffee.jpg

コーヒーにミルクが展開する瞬間が克明に記録されています。普段見慣れてるはずの瞬間ですが、人間の目で捉えることができない写真だけに幻想的な風景に見えます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ペプシ缶デザインコンペ-新ペプシ缶のデザイン選出はユーザー投票で!

以前当ブログでも紹介した「ペプシ缶デザインコンペ「Design Our Pepsi Can」」に動きがあったようです。こちらのコンペはプシコーラ350ml缶のデザインコンテストです。優勝者には賞金1万ドル+採用アートワークが5億本のペプシにデザインされるとのことでしたが、10万もの応募の中から、最終的に5つのデザインにしぼられたようです。

pepushi2.jpg

ここからはユーザー投票によって決められるそうです。投票画面には「Design Our Pepsi Can」の「vote now」のボタンから飛ぶ事ができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年06月13日

佐藤可士和氏らプロデュース 「ドコモクリエイティブキッズ」開催

夏の携帯戦線が激化している中、NTTドコモが子供をターゲットにした新しいプロジェクトを発足しました。その名も「ドコモクリエイティブキッズ」。「ドコモ キッズケータイSA800i」ユーザーを対象にしたアートイベント企画です。

ckids01.gif

子どもの想像力や感性、コミュニケーション能力をアートや音楽に触れることで伸ばすことを目的としたもので、キッズケータイのデザインを手掛けるアートディレクターの佐藤可士和氏や、アートや音楽などの分野で活躍するアーティストによるプログラムを定期的に開催するもの。すでに応募受け付けを開催しています。

詳細は以下

続きを読む
posted by admin at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

家を用いたトリックアート「歪む壁紙」と「ゆらゆらする家」

人間の目はかなりいいかげんで、すこし仕掛けをすれば立体ではないものを立体と思ったり傾いていないものを傾いて見えたりします。当ブログでも「モノクロ写真がカラーに見える錯視を作成する方法」や「錯覚コンテスト「Best Visual Illusion of the Year」」で錯覚について触れてきましたが、今回紹介するのは家に関するトリックアートです。

■歪む部屋(壁紙)
surrealien-wallpaper.jpg

まず始めに紹介するのは歪む壁紙です。上記の写真だけだと分かりにくいかもしれませんが、四方囲まれると異空間に彷徨いこんだ感じになると思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ダイヤと金で作られた100万ドルのアイスクリーム

スィーツは良くその鮮やかさから、宝石見たいと形容される事が有りますが、今回紹介するアイスクリームは本物の宝石を使って作られたコーンアイスクリームです。美味しそうとまではいきませんが、再現性はかなり高く並べてみるとアイスクリームにちゃんと見えます。

1-million-ice-cream.jpg

コチラのアイスクリームのなんとお値段は100万ドル(約1億2100万円)でJCKラスベガスショーで公開され、世界で初めてのものだと言う事です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | Creative