2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年04月02日

第5回東京インタラクティブ・アド・アワード受賞作品発表

東京インタラクティブ・アド・アワードの受賞作品が発表されました。応募総数は455点の中から、グランプリの他、アド部門・フローティング広告の株式会社クレハ「wrap it」など、金賞9点、銀賞10点、銅賞14点、入賞39点が閲覧可能となっています。今年のグランプリはインテグレーテッドキャンペーン部門から「Nike Cosplay」が受賞しました。

nikecosplay.jpg
Nike Cosplay公式ページ

インテグレーテッドキャンペーン部門とは他メディアと統合されたプロモーション全体のクリエイティビティを評価する部門で、公式のサイトでは、各媒体のWEB展開とキャンペーンフローを見る事が出来ます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年03月31日

WEB2.0時代の新名刺「MiniCards」

ニューヨーク発Web2.0時代の新しい名刺としてブロガーを中心として人気を集めているのが、新興企業のMOOが発売している「MiniCards」です。従来の名刺サイズ、縦55mm×横91mmとちがって縦28mm×横70mmの横長の長方形となっています。このカードは数世紀にわたって利用されてきた名刺に新たな意味を加え、Web 2.0時代を生きる人たちの「さりげない交流の手段」に変えようとしているらしい。

moomeishi.jpg

サイズが小さいので、通常の名刺を22枚作成できる大きさの用紙で、「MiniCards」なら52枚作成可能でコストパフォーマンスもすぐれています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(2) | Creative

超精巧な立体紙きりアート「ハサミックワールド」

当ブログでも紙で作られるアートは、おりがみで超リアルなアート「Coolest Paper Art Gallery」ハイクオリティーなドル紙幣折り紙アート「DollarArtist」等でお伝えしてきましたが今回紹介する「ハサミックワールド」も紙で形づくられるアート作品を見る事ができます。しかも今回はおりがみではなく立体紙きりでの作品です。

hasamittku.jpg
「ワニ-2」-ハサミックワールドより

上記の写真を見ての通りかなりのクオリティの立体紙きりを多数閲覧できます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年03月30日

丸くなって船を避けてくれる橋「Rolling Bridge」

船を避けると聞いて、思い浮かぶのは橋が開くタイプの橋、運河などではよく見られるタイプの橋です。橋が開いて、船が通過するシーンはたまにテレビなどで見かけますが、今回紹介する橋「Rolling Bridge」はクルっと丸くなるって避けてくれます。

rolling-bridge-uk.jpg

このビックリする橋はロンドンのグランド・ユニオン運河の一部に設置してあるようで、毎週金曜日の正午に丸くなるそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

こんな納豆の容器なら価格10%UPも許せる

自分もよく利用する納豆の容器についてNIKKEI DESIGNのバックナンバーで面白い記事を見つけました。包装向上委員会として納豆の容器を特集しています。

pic-natto.jpg

納豆の容器に不満な点や、それを改善したらどのくらいで買っても良いか等がわかりやすく示されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年03月28日

工事現場看板、オジギビトが見れるサイト集

もし工事現場の看板の看板の発注がきたらどこを参考にしたらいいんだろうか!?サインを扱うデザイン書は数多くあるが中々工事現場看板や、オジギビトを扱っている書籍は少ないのではないでしょうか!?

koujigennba.jpg

そこで今回は工事現場が見れるサイトを知らべてみました。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

一つのカタログが出来るまでのプロセス-JOURNALSTANDARD

何気なく店頭で手に取るカタログ、そんなカタログも一つ一ついろんなドラマがあって制作されてるものです。そんな裏側を感じられる特集がありました。大手セレクトショップJOURNALSTANDARDはプレスの視点からジャーナルスタンダード「カタログができあがるまで」を特集しています。

journal.jpg

打ち合わせ、オーディション、撮影当日から完成まで、かいつまんでですがプレスの日記とともに紹介されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年03月27日

街中をクリエイティブに染めるゴミ袋

広告企画制作会社株式会社マックが、収集所に雑然と積み上げられるゴミ袋を利用して街中にアートを作る試みが計画しています。その名も「GARBAGE BAG ART WORK」ゴミ袋にグラフィックを施してゴミ置き場に全く違う風景に変えてくれます。

garabage.jpg

いまいちピンとこないかもしれませんので実際にアートに変わったゴミ置き場を実際に紹介します。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | Creative
2007年03月24日

あの純金名刺が発注できる「三菱マテリアル」

日本コカ・コーラの缶コーヒー「ジョージア」のプロモーションで使われていた「純金名刺」。キャンペーンは2007年3月2日に終了していますが、この純金名刺制作した三菱マテリアルが一般からも受注を請け負ってくれるそうです。テレビCMでも応募を募っていたので欲しいと思っていた方は少なからずいるのではないでしょうか。

jyunnkinn.jpg

発注方法は非常に簡単で、手持ち名刺をそのまま原稿として純金名刺を制作してくれるそうです。また300dpiのスキャンデータからも制作可能です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2007年03月22日

画像切り抜き専門サービス「切り抜きPHOTO」

今月号のDTPWORLDにもチラッと乗っていましたが、写真の切り抜き専門のサービスが出現しました。写真の切り抜きは新米デザイナーにはとっては切っても切れない作業…何点も多くの写真を使う広告やパンフレット、Webサイトなどを制作する際は切り抜き作業だけで一仕事。単純な作業のため何枚目からは労働意欲が削られてきます。

kirinuki.jpg

今回紹介する切り抜きの作業を請け負うサービスはDCアーカイブズ(札幌市)が運営しているオンラインサービスサイト「切り抜きPHOTO」です。画像の切り抜き作業を1点126円(税込み)で切り抜いてくれます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:57 | Comment(1) | TrackBack(1) | Creative