2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年08月05日

まるで浮いているような姿が印象的なイス「Shadow Chair」

世界中で発表されているアート作品には、あっと驚くようなコンセプトだったり、姿をしたものがたくさん存在しています。中でもインテリアアイテムを利用した作品は、生活の中に溶け込んでいる素材を使っていることもあり、アートにそれほど浸透してない人でも馴染みやすいのではないでしょうか。そんな中今回紹介するのは、まるで浮いているような姿が印象的なイス「Shadow Chair」です。

shadow1.jpg

4本足で立っていることが多いイスの背もたれ部分の足がなく、前足から伸びる黒い影がさまざまな形になっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

1924年から2012年までのオリンピックのロゴを集約した「39 Olympic Logos From 1924 to 2012」

現在開催中のロンドンオリンピック。4年に1度の世界的なスポーツ大会で近代では西暦が4で割り切れる年に夏季オリンピックが、4で割って2が余る年に冬季オリンピックが開催されるようになり、世界中の人々がアスリートの戦いに注目し、毎回ドラマがあり、国内でも大きな話題のひとつとなりますが、今日紹介するのは1924年から2012年までのオリンピックのロゴを集約したエントリー「39 Olympic Logos From 1924 to 2012」。

1924s_emblem_bjpg.gif

Paris – Summer 1924

1924年のパリで開催されたものから2012年のロンドンオリンピックまで、夏季、冬季と合わせて収録しています。今回はいくつか気になったものをピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年08月04日

色鮮やかなレゴバード「Tropical Lego Birds」

子どもの頃夢中になって遊んだおもちゃ。その中でもレゴは男女問わず、遊んだ経験がある方も多いのではないでしょうか。おもちゃ屋さんの入り口などでレゴを使ったアートが展示されていたり、レゴ職人がいたりなど、レゴの表現の幅は限りなく広く、世界にはレゴのファンが多く存在しています。そんな中今回紹介するのは、レゴを使ってカラフルな鳥を表現している「Tropical Lego Birds」です。

dw_0803_lego_1.jpg

鳥類レゴマスター・Tom Poulsom氏の作品。レゴを使って南国に生息していそうな鳥を見事に再現しています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

タイポグラフィでリゾートを表した「Resort Type」

リゾートと聞いて皆様は何を思い浮かべますか、素敵なホテル、広いプールなどなど、普段の暮らしでは味わえない、シーンが浮かぶとおもいますが、今日紹介するのはA-Zまでのアルファベットをリゾート地として見せるタイポグラフィ作品「Resort Type」です。

a101aa9811fba50caa96d8d266b358df.jpg

基本的には立体的な木となっており、それが街に立っています。A-Zまで、それぞれの書体に合わせて、リゾート地のホテルのような施設が展開されます。A-Zまでの作品が公開されていますが、今回はこんな施設に訪れてみたいと思ったアルファベットを中心に下記にピックアップしましたのでご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

オリンピックの競技を8bitで表現した映像作品「The 8-Bit Games!」

最新の超高精細なデジタルCGとはまた違った魅力を放つ8bit絵、もはや知らない世代もいますが、そのシンプルな表現は、世界中のアーティストの表現手法として利用されていますが、今日紹介するのはオリンピックの競技を8bitで表現した映像作品「Flikli captures the Olympics in 8-bit」です。

orinpic.jpg

かなり細かい部分まで描写されており、水しぶきや、弓のしなりなども再現されています。実際の動画がvimeoに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年08月02日

近未来のAR生活を予見させるムービー「Sight」

イベント会場や、スマートフォンなどの端末を利用して楽しめるAR技術。その無限の可能性を追い求め、多方面で技術開発が進められています。そんな中今回紹介するのが、近未来のAR生活を予見させるムービー「Sight」です。

sight_01.jpg

Eran May-raz氏とDaniel Lazo氏によって制作された、進化したARが日常の中に入り込んだ世界観を楽しめるムービーとなっています。まずは下記より実際のムービーをご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年08月01日

スポンジがアイスキャンディーに変身「Sponge Popsicles」

暑い日に食べたくなるアイスキャンディー。木の棒に刺さったあのフォルムを見るだけで、涼しい気分を味わえるものです。そんな中今回紹介するのは、キッチン用品としておなじみのスポンジがアイスキャンディーへと姿を変えた「Sponge Popsicles」です。

sponge1.jpg

コペンハーゲンにあるスタジオ・putputが手がけた、非常にシンプルですが、思わず目を留めてしまうインパクトを持ったシリーズ作品です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年07月31日

タトゥーマシンの針を使った「Paper Tattoos」

DesignWorksでもこれまでに数々紹介してきた、紙を使ったアート。様々な形に変身していくアーティストの感性には驚く事が多々あります。今回もそんな紙を使ったアート作品、タトゥーマシンの針で紙に入れ墨をしていく「Paper Tattoos」を紹介します。

dw_0731_tatoo.jpg

入れ墨をするかのように、針で綿密に紙上に絵が描かれていきます。実際に機械を使って描いている動画がアップされていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年07月30日

生き物と影が織り成す美しい模様の世界「Shadow Photography」

小さな頃、自分や周りのさまざまな影を追いかけて遊んだり、ずっとついてくる影の不思議な存在感を楽しんでいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな中今回は、生き物と影が織り成す美しい模様の世界を表現したアート作品「Shadow Photography」を紹介いしたいと思います。

shadow_01.jpg

ロシアを拠点に活動する28才の若きフォトグラファー・ Alexey Bednij氏によって制作された、影の存在を楽しめるフォトアートとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年07月29日

鉛筆の上に再現された極小のアート「The Last Elephant」

鉛筆の芯を利用して極小のアート作品として見せる作品は今までDesignworksでも「鉛筆の芯をベースにした彫刻アート「Pencil Tip Sculptures by Dalton.」」など紹介した事がありますが、今日紹介するのは同じように鉛筆の上に再現された極小のアート「The Last Elephant」です。

0ele.jpg

この作品では鉛筆の上に象が彫られており、非常に細かい部分まで再現され、その影まで再現されています。作品の詳細がいくつか公開されていましたので下記からどうぞ。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative