2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年02月17日

さまざまなモノで創られた月桂樹「Caesars Campaign, no CGI required」

日々進化する写真加工の技術。映しだされたものが実は、加工によってアレンジされたものだったりと、技術の高さに驚かされることも多いと思います。そんな中今回は、加工技術を巧に使い、1枚のオブジェとして完成させた美しいアート作品「Caesars Campaign, no CGI required」をご紹介いたします。

gekkeiju1.jpg

ナイフや靴をきれいに整列させて、洗練された印象の月桂樹が表現されていますが、実は実際に作られたのは半分のみ。Photoshopの反転機能を応用した、クリエイティブディレクター・Mike Ferrer氏らのアイデアによる作品です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年02月16日

今までに無かった新しいPCとの出会い「POP-UP TEHEATER」

パソコンの性能やデザインは日々どんどん進化し、不可能なことは無いのではないかと感じてしまいます。そんな中今回は、intelの新製品「Ultrabook」のプロモーションとして撮影されたスペシャルコンテンツ「POP-UP TEHEATER」をご紹介します。

popup1.jpg

さまざまなシチュエーションで60人の人たちが並び、手に持った「Ultrabook」を一斉にPCを広げると大きなスクリーンに変身。パソコンの可能性と表現力の素晴らしさを改めて感じることができます。実際の映像が公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

大道芸でおなじみのバルーンアートが絵画になった「Balloon Art」

日曜日の休日に公園や広場でバルーンアートを行っている大道芸人、みなさんも一度は観たことがあるかと思います。子どもたちに大人気なバルーンアートですが、今回はそんなバルーンを巧みに操作した「Balloon Art」をご紹介します。

balloon1.jpg

フェルメールの真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)や、モナリザ、アンディ・ウォーホルなど、誰もが知っている名画をバルーンで表現。絵画が作品に変化していく面白い動画もアップされていましたので、あわせてご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

透明なバッグを自由にデザインするプロジェクト Made in Me Project「#001 Transparent Bag 360°」

考え方・生活習慣・ファッションなど、さまざまな場面で個性が尊重されるようになり、オリジナリティを追求したアイテムに人気が集まっています。そんな中今回紹介するのが、透明なバッグを自由にデザインできるプロジェクト Made in Me Project「#001 Transparent Bag 360°」です。

mandein_01.jpg

2012年4月開催のミラノサローネで同時開催されるデザインの祭典「TORTONA DESIGN WEEK 2012」で発表が決まっているプロジェクト「Made in Me Project」の、一つ目の企画となっており、世界中で「#001 Transparent Bag 360°」を先行購入した360人が、自由にリメイクしたバッグを使用している写真を集め、世界中の個性を楽しむことができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年02月14日

日常のなんでもない風景をアートに「The fire in the eyes」

壁面に独自の世界観で描かれるスプレーアート。その完成度の高さに驚かされる事もあると思いいます。そんな中今回は、使われていない建物や焼却炉を、ユニークな絵でアートに変身させてしまう「The fire in the eyes」をご紹介します。

fire2.jpg

廃墟や、現在は使用されていない塔などに個性的な表情の顔を描く、ロシアのNomerz氏のストリートアートです。実際にアート作品を描いている様子の動画がアップされていましたので、まずは下記よりご覧下さい。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年02月13日

夜空が動き出す幻想的なインタラクティブアニメーション「Starry Night」

世界を代表する名画には、多くの人々を惹き付ける魅力があります。そんな中今回は、インタラクティブアニメーションを取り入れることで、名画をより楽しめるアート作品「Starry Night」を紹介したいと思います。

starry_01.jpg

ポスト印象派として世界的に有名な、ゴッホの代表作の一つ「星月夜」を題材に表現されたインタラクティブアートとなっており、夜の星空の動きをユーザーが自ら演出して楽しみ、絵画を身近に感じられます。実際に利用しているシーンのムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

読み取った表情が顔文字に変換されるiPhoneアプリ「twika^o^」

次々と開発されるスマートフォンアプリを活用し、ソーシャルメディアを更に便利に楽しんでいる方も多いと思います。そんな中今回紹介するのが、自分の表情をそのまま顔文字にしてTwitterに投稿できるiPhoneアプリ「twika^o^(ツイカオ)」です。

twika.jpg

つぶやきたい今の気持ちを瞬時に読み取って、顔文字で手軽にツイートすることができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

バービーで名画を再現するプロジェクト「Barbie as Famous Works of Art」

バービー(Barbie)はアメリカの玩具メーカーマテル社が販売する着せ替え人形で、国内外にも非常に多くのコレクターがいることでも知られていますが、今日紹介するのはバービー人形を利用して、名画を再現するプロジェクト「Barbie as Famous Works of Art」です。

art02.jpg

フェルメールの真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)、モナリザ、ミロのビーナスなど、誰もが知っている名画を、バービー人形を加工して再現しています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

現実世界に飛び出す世界。絵画が溢れ出す「microcosmic world made from park trash 」

世界では様々なアイデアでアートが展開されていますが、今日紹介するのはその中でも一風変わった、そして新鮮なアート「microcosmic world made from park trash 」です。

waterfalling.jpg
held within what hung open and made to lie without escape' by gregory euclide, 2011 7.5 ft x 14 x 5 ft

絵画の部分だけ見ると、どこにでも有りそうな景色の絵画なのですが、「microcosmic world made from park trash 」では途中から現実世界にこぼれ出してきていて、絵画の手前の世界がジオラマで表現されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年02月12日

人間の視覚と照明を巧みに利用したアート「RGB Art」

美術館などで、絵画や作品をより美しく見せる為に大切な役割を果たす照明。どのような光で照らせばより美しく作品を見せることができるのか?そこにはさまざま知識やセンスが隠されています。そんな中今回は、脇役であった照明を主役にした驚きのアート「RGB Art」を紹介します。

RGB1.jpg

部屋の空間の照明の色を変えるだけで、それまで見えていた壁画が変化する、色の原理をうまく利用したアートです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative