2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年02月02日

まるで映画の世界!近未来的な光のアート「Three-Dimensional Geometric Light Paintings」

海外の人から見る日本の良さは、日本人だとなかなか気づかない点も多々あります。今回は、日本の風景や文化に着目する、日本で活躍する海外のクリエイターのイルミネーションアート「Three-Dimensional Geometric Light Paintings」をご紹介します。

lights1.jpg

日本に拠点を置き活動を行なっているカナダ出身のクリエーター・Trevor Williams氏が作りだす日本の魅力的な場所での光の三次元の世界は、見る者を虜にし、近未来の印象を抱かせます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年02月01日

人類の永遠の夢をついに実現!?「Flying People」

大空を羽ばたく鳥のように、空を飛んでみたいと思ったこと、誰でも一度あるのではないでしょうか?そんな、人間の誰しもの願いがユニークな手法で実現されました。今回は、人の形をしたモーター付きラジコン「Flying People」を紹介します。

flying1.jpg

モーターと遠隔操作装置が搭載されている人形ラジコンで、ニューヨークを象徴するランドマークの付近を飛び回る人間の姿は、人々の目を釘付けにしたようです。実際の動画が公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年01月30日

アイテムにカメラをかざすと、モデルの着用写真が見えるARアプリPR

ARを利用したプロモーションも国内外ともにだんだんと普及してきて、多く見られるようになってきましたが、今回紹介するのはショーウィンドウに飾られたアイテムにカメラをかざすと、モデルの着用写真が見えるARアプリプロモーション「The Window Shop」です。

arpr_ji.jpg

こちらはよくあるマーカータイプのARとは違い、アイテム自体を写して、その情報を元にそのアイテムを着用しているモデルの写真が見えるというものです。実際のプロモーションが行われた現地の動画がYouTubeに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

葉脈を繊細かつ巧みにエコアート「Plant for the Planet」

身近なものをアートに変身させしまうアーティストの感受性に驚くことはしばしばありますが、今回は身近な存在である"葉"をアート作品に変えてしまった驚きの作品「Plant for the Planet」をご紹介します。

leaf1.jpg

一見青虫にかじられた葉っぱのように見えますが、立派なアート作品。葉っぱを一枚のカンバスとして捉えた切り絵アートです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年01月29日

ソーシャルメディアシューズ「More Social Media Shoes」

多くの人が利用しているソーシャルメディアサービス。数多くのサービスがリリースされており、サービスもデザインもそれぞれ個性あふれるものですが、今日紹介するのはそんなソーシャルメディアのイメージからデザインされたソーシャルメディアシューズ「More Social Media Shoes」です。

design-fetish-lumen-bigott-facebook-shoes-1.jpg

上記はFacebookをイメージしたシューズ。ソーシャルメディアのカラーを全面に、友達のアイコンがワンポイントで添えられています。その他にも様々なソーシャルメディアサービスをイメージしたシューズが公開されていましたので下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

東京のでき上がりかたをイラストレーションで「BUNPEI GINZA, HISTORY OF TOKYO」

大人たばこ養成講座で有名なBUNPEI GINZA、様々な魅力的なイラストレーションを発表、発信していますが、今日紹介するのはそのBUNPEI GINZAが発表している東京のでき上がりかたをイラストレーションで描いた作品「HISTORY OF TOKYO」です。

ill018_historytokyo_01.jpg

こちらは2000年に発表されたもので、青木克憲、秋山具義、佐藤可士和、服部一成の4名による『AD2000』という展覧会での企画で製作されたもので、少し前の作品となり、見たことがあるというかたもいらっしゃるかもしれませんが、再び海外で話題になっていましたので紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

QRコードをクリエイティブに使う方法「Creative Uses for QR Codes」

国内でも主に、携帯電話からクイックにアクセスするための手段として広く利用されているQRコード。モバイルと絡んだ、プロモーションでは必ずと言ってイイほど目にしますが、今日紹介するのは、QRコードを利用した事例をまとめた「Creative Uses for QR Codes」

qr-codes-on-cardboard-thats-one-way-to-raise-money-for-a-uk-homeless-charity.jpg
QR Code on the Street

紙面上だけではなく、QRコードを利用した様々なツールがまとめられています。今日はその中からいくつか気になったものを紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年01月28日

ステンシルで描かれた光と写真のアート作品「Enlightened Souls」

東日本大震災からおよそ1ヶ月前、ニュージーランドのニュージーランド南島、クライストチャーチで大きな地震が発生し、多くの方が被害がでました。今日紹介する作品はその現地の写真とと光で製作された人物のステンシルを合わせて作成された、アート作品「Enlightened Souls」です。

df1acb0504556cdc4733b8081d209603.jpg
Corner of Brougham St and Colombo St, Sydenam, Chch, NZ

こちらは実際被災した現場での写真をバックに、そこで生活していた人々を描くといった、思いと儚さが込められたアート作品。いくつか作品が公開されていましたので、下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

影も美しい、地図から切り出した、ペーパーバードアート「Cartographic Birds and Plants by Claire Brewstr」

その扱いやすさから、紙を利用したアート作品は非常に多くあり、世界中のアーティストが様々なアイデアと技術で展開していますが、今日紹介するのは地図から切り出したペーパーバードアート「Cartographic Birds and Plants by Claire Brewster」です。

bird-1-600x425.jpg

こちらは地図を鳥の形に切り取りさらに、部分的にくりぬいくことで、影をコントロールして、立体と影で見せるアート作品となっています。いくつか作品が公開されていましたので下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

後部座席での新しい楽しみ方「GM advanced tech window」

車を快適にする技術は日々開発され、新しい技術を用いた、実験的なものも多く、未来を感じさせてくれますが、今日紹介するのは運転者以外に向けた新しい楽しみ方を提供するテクノロジー「GM advanced tech window」です。

otto_d.jpg

こちらの技術では後部座席がタッチスクリーンとなっており、実際の風景と合わせて、様々なコンテンツを楽しめるというものです。実際稼動しているイメージをまとめたコンセプトムービーがYouTubeに公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative