2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年01月23日

Facebookと連動したリアルなプロモーション MINI「FAN THE FLAME」

世界的なブレイクによって、今や企業プロモーションになくてはならない存在となりつつあるFacebook。インターネット上ではさまざまなキャンペーンが展開されています。そんな中今回紹介するのが、Facebookと連動したリアルなプロモーション、MINI「FAN THE FLAME」です。

mini_01.jpg

コンパクトなボディに操作性、実用性などを兼ね備えたBMWの人気車種MINIが展開する、モーターショーの特設ブースとFacebookが連動したプロモーションとなっています。プロモーションムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年01月22日

自転車をロックして放置したらどうなるか?社会実験「LIFECYCLE: 365 days in the life of a bike in NYC 」

国内でも多くの人が利用している自転車。それだけに放置自転車や盗難などそれにつきまとう問題も多いです。今日紹介するのは自転車をロックして放置したらどうなるか?という疑問を実際の都市で行った社会実験「LIFECYCLE: 365 days in the life of a bike in NYC 」です。

bike.jpg

カゴやライト、荷台、ドリンクホルダーなど標準的な装備をすべて、盛り込んだ自転車を鍵を掛けて放置してその様子を一日一日、撮影しつなぎあわせて動画にしたものが公開されていましたので下記から御覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

都市の動きも再現したアート作品「Metropolis II」

都市をミニチュアやスケールを調整して再現するアートは世界でも様々な手法で展開されていますが、今日紹介するのは都市の動き、躍動も再現した、アート作品「Metropolis II」です。こちらは、非常に大きな構造体で再現されており、その都市には様々な建築物と、車、鉄道など主要な交通網が再現されています。

rale.jpg

こちらが動いている作品のプロモーションビデオがYouTubeにて公開されていましたので、下記から御覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

光に姿を変えた電車を写し出したフォトギャラリー「Trains」

毎日の通勤・通学で電車を利用されている方はとても多いかと思います。今回はそんな電車をテーマに、姿形は見えませんが、そこにまるで電車が存在しているかのような錯覚を覚えさせてくれるフォト作品「Trains」を紹介したいと思います。

train01.jpg

サンフランシスコを拠点に活動を行うアーティスト・Aaron Durand's氏が手がける作品で、電車が光の速さで走る姿を日常の中に写しだしています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年01月19日

気泡の中に浮かび上がる絵画作品

ドットアートやピクセルアートなど、異なるものの集合体で描かれた絵画作品がさまざまなアーティストから発表され、その発想力とクリエイティブ性の高さにはいつも驚嘆させられます。そんな中今回紹介するのが、水の気泡の中で表現されたアート作品です。

pool_01.jpg

イギリス出身で、現在はベルリンで活躍するアーティスト・Matthew Davis氏によって描かれた、神秘的な作品となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年01月18日

ボーンチャイナの中の絵画が動き出す ARを利用したiPhoneアプリ「English Hedgerow Plate」

DesignWorksでもたびたび登場する「AR(拡張現実)」技術の進化には、いつも驚嘆させられています。そんな中今回は、ARを利用してボーンチャイナプレートに描かれた絵画を更に楽しめるiPhoneアプリ「English Hedgerow Plate」を紹介したいと思います。

english_01.jpg

以前紹介したボーンチャイナの中のシルエットを楽しむウォールプレート「Silhoutte Wall Plate Collection」: DesignWorksのデザイナーでもあるAndrew Tanner氏によって制作された、ボーンチャイナをより楽しめるアプリとなっています。制作プロモーションムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

スパイダーマン気分を体感できるプロジェクト「A Giant Mirrored Building」

パブリックスペースを利用して制作された参加型のアート作品は、身近で生活する人々に、毎日の生活の中にテーマパークのような楽しみを与えることができるのではないでしょうか?今回は、そんな数々のアートプロジェクトの中から、スパイダーマン気分を体感できるプロジェクト「A Giant Mirrored Building」を紹介したいと思います。

giant_01.jpg

アーティスト・Leandro Erlich氏によってパリの展覧会用に制作された、マンションの外壁に優雅にぶら下がる人々が印象的な作品となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年01月17日

切手の風景の続きが描かれたアート「Beyond the Borders of Postage Stamps」

郵便切手のデザインには、時代背景やそれぞれの国の美しい風景が反映されており、小さな芸術として、国内外問わず人気があります。そんな中、今回紹介する「Beyond the Borders of Postage Stamps」は、切手の中に描かれた風景の続きを楽しめるアート作品です。

stamp_01.jpg

ニューヨークを拠点に活動するアーティスト・Molly Rausch氏によって描かれた、切手の世界の広がりを感じられる作品となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

現実世界とバーチャル世界を繋ぎ合わせて楽しむボードゲームシステム「ePawn Arena」

古くから親しまれているチェスや将棋といったゲームを始め、対戦相手を目の前に、実際にコマを動かしながら対戦するボードゲームは、盛り上がり度も高く人気があります。しかし一方で、迫力のある演出や、世界中の誰とでも対戦ができるという利点を持った、インターネットを利用したバーチャルゲームを好む方も多いはず。そんな中今回紹介するのが、現実世界とバーチャル世界を繋ぎ合わせて楽しむボードゲームシステム「ePawn Arena」です。

arena_01.jpg

このゲームの開発を目的に設立されたパリの開発会社「ePawn」から発表された、実際のコマを手で動かしながら、連携したバーチャル場面が次々と展開する、新感覚のゲームシステムとなっています。プロモーションムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2012年01月16日

マーカーを利用せずにARを楽しめるスマートフォンアプリ「blippar」

スマートフォンアプリでもARを利用したゲームなどが次々と開発されており、AR(拡張現実)という言葉も一般的に定着しつつありますが、マーカーを利用する必要があったりと、使用環境が制限されてしまうというデメリットも。そんな中今回は、マーカーを利用せずにARを楽しめるスマートフォンアプリ「blippar」が公開されていましたので紹介したいと思います。

blippar_01.jpg

イギリスで2011年夏からスタートした新しいビジネスとなっており、身近な商品をカメラで映し出すだけで、さまざまな情報を入手することができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative