2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年09月26日

表現力の高いケーキを集めた「30 Sweet and Tasty Cake Art Design Collection」

結婚式や記念日にテーマ性のあるケーキが登場するという事は今や定番となり、デザインにこだわりたいという方も多いはず。そんな中今回紹介するのは、表現力の高いケーキデザイン集「30 Sweet and Tasty Cake Art Design Collection」です。

cake_04.jpg

cake_03.jpg

結婚式や子どもの誕生日など、お祝いを盛り上げてくれるさまざまなコンセプトのケーキが30種類もラインナップされています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年09月25日

ルービックキューブで創るピクセルアート「MLK Portrait from Rubik's Cubes」

世界中誰もが知っているルービックキューブ。国内でも多くの人が遊んだことがあると思いますが、今回紹介するのはそんなルービックキューブを利用したピクセルアート「MLK Portrait from Rubik's Cubes」です。

8905951-standard-1.jpg

上記のように非常に細かい部分まで表現されています。たしかに画面の画素なども細かなブロックの積み重ねなので、理論的には詳細な表現は可能ですが、この表現は驚きです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年09月24日

さまざまな物がキャラクターになって動き出す「Things That Come Alive When You Go To Sleep」

身の回りにあるさまざまな種類の食べ物。もしも、自ら意思を持って動き出すようなことがあったら、どんな風景が繰り広げられるのでしょうか。今回紹介するのは、食べ物がキャラクターになって活動している様子を再現した「Things That Come Alive When You Go To Sleep」です。

eat.jpg

カナダを中心に活動するアーティスト・Ian Thomas氏が手がけた作品で、人が寝静まったあとの食べ物の世界というコンセプトの元、作品を展開しているようです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

街の全てを楽器にするパブリックミュージックアート「Public Resonance」

街には様々なものや音が溢れていますが今日紹介するのはそれらを利用した、世界の美術大学の最高峰。世界で唯一の美術大学院大学「The Royal College of Art」とYAMAHAのコラボレートで生まれたプロジェクト「Public Resonance」。

musics.jpg

ベンチを加工して、振動を取得してアンプで出力したり、階段も同じように反響音を外にだしたり様々なものを楽器にしています。実際プロジェクトが実施された動画がvimeoに公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

ワイヤーで形どられた彫刻アート「Filled Steel Wire Sculptures」

アートにはさまざまな表現が存在しており、作品を作り上げるための素材もとても多彩です。そんな中今回紹介するのは、ワイヤーで形どられた彫刻アート「Filled Steel Wire Sculptures」です。

wire01.jpg

黒のワイヤーのみを巧に使いこなし、人や体の一部がなめらかなラインで表現されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年09月22日

アルファベットでモノや状況を表現したアニメーションムービー「The Alphabet Part II」

アニメーションを利用したさまざまなコンセプトムービーが展開されており、実写映像では表現できない独特な世界観が人気を集めています。今回は、アルファベットでモノや状況を表現したアニメーションムービーを紹介したいと思います。

alpha_01.jpg

こちらの作品はイタリアで活動するモーションデザイナー・Alessandro Novelli氏の作品で、手作り感溢れる世界の中で表現される、さまざまなアルファベットの展開が斬新なアニメーションムービーとなっています。実際のアニメーションムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年09月19日

こどもたちのもの。そして、こどもたちとともに成長する「kiko+」

以前、「歩くと動物の足跡がつくゲタ「ashiato」」という記事でこども向けのユニークな下駄を紹介しましたが、今日紹介するのはそんなユニークなプロダクトを次々とリリースしている、こちらのプロダクトはこどもたちのもの。そして、こどもたちとともに成長する。という思いが込められたプロジェクト「kiko+」。

toppic002.jpg

「Kiko+」では、こどもたちが見るだけで楽しくなるような色の選択、こどもたちが手に取ったときの満足感を考慮したボリューム、安全で環境を考えた素材の選択、そしてひとつひとつのストーリーや意味のあるフォルムなど様々な視点からこどもたちの事を考えられて作れられたプロダクトが多数リリースされています。いくつかプロダクトがリリースされていますが、そのなかか気になったものをピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下続きを読む
posted by admin at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

最小のデザインで伝えるポスターデザイン集「Contos de Fadas」

以前Designworksでも「ピクトグラムで表現された映画ポスター「Pictogram movie posters」」という記事で簡素にされたデザインでも伝わる映画ポスターを紹介しましたが、今日紹介するのも同じようなコンセプトでデザインを最小限にしたポスターのデザインを集めたエントリー「Contos de Fadas」。

cartazes001.jpg

どれも皆が知っている、ストーリーをポスター化され展開されいて、上手くその物語の特長を捉えています。沢山のポスターが公開されていますが、その中から気になったものをピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年09月17日

全てのパーツを紙で制作したカーパーツ「paper car」

加工がしやすく、手に入りやすく多くのクリエイティブな作品に利用されている紙。加工次第で様々な表現が可能ですが、今日紹介するのは全て紙で制作された車のパーツ「paper car」

motor_front.JPG

非常に細かなパーツまで作りこまれており、紙でできているものの、チープさを感じさせない作品になっています。アーティストのインタビューやメイキングの一部を収めた動画がvimeoに公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年09月15日

スクラップから生まれたアート「Blast of Pop Art」

普段ゴミとして捨てられてしまう物を利用した現代アート。その芸術性の高さとメッセージ性の強さには、いつも感動と共感を覚えます。そんな中今回は、スクラップ板金を利用して制作された、映画や歌の歌詞のワンシーンを表現したアート作品「Blast of Pop Art」を紹介したいと思います。

blast_01.jpg

ロサンゼルス在住のアーティスト・David Buckingham氏の作品となっており、アメコミ風のテイストや、原色カラーを利用したポップな配色とタイポグラフィが目を惹く作品となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative