2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年04月25日

道路の亀裂をカラフルに埋めるアート「Pretty Looking Potholes」

道路にできた亀裂や陥没は、歩く人がつまずいてしまったりと危険が多いもの。小さな陥没や亀裂が全て修復されるには時間がかかると思います。そこで今回は、そんな亀裂をカラフルに飾って見る楽しみと安全を両立させたアート作品「Pretty Looking Potholes」を紹介したいと思います。

potholes_02.jpg

日常で危険を感じる道路の破損が、カラフルな毛糸で楽しくなるように飾られています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年04月24日

100,000本のつまようじを使って作られた世界「An incredible kinetic sculpture」

世界では様々なものを利用してアート作品を展開するアーティストがいますが、今回紹介するのは100,000本のつまようじを使って作られた世界「An incredible kinetic sculpture」。

weaver-1-600x723.jpg

こちらの作品はScott Weaver'sによって制作されたもので、制作期間は35年、3000時間かけて作られてた作品だそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

日本支援のために作られた和風グラフィックの「Eastern Eggs - Support Japan」

イースター・エッグとは、復活祭(イースター)の休日もしくは春を祝うための、特別に飾り付けられた鶏卵で、クリエイティブも取り入れられ、海外では様々なコンセプトでイースターエッグがリリースされていますが、今回紹介するのは「Eastern Eggs - Support Japan」です。

EE+hero+alt.jpg

イースターエッグは復活のシンボル、新しい生活の始まりを象徴。その事から、イースターエッグを採用したそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

内装から外装まで全て紙で作られたペーパークラフトアウディ「 papercraft AUDI A7」

紙のみで創られるペーパークラフト。クリエイティブの技法としても利用され、様々な作品が世に送り出されていますが、今回紹介するのは内装から外装まで全て紙で作られたペーパークラフトアウディ「taras lesko: papercraft AUDI A7」。

audipapera7.jpg

寸分たがわぬという所までは行きませんが、ボディの曲線や、タイヤ、ヘッドミラーなど細かなところまで作りこまれています。上記のペーパークラフトは、全て家庭用プリンタで出力され、手仕事で制作されています。メイキングムービーがYouTubeに公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年04月23日

水をキャンパスにして文字を描くアート「Writing on the water」

文字のみで表現するクリエイティブやアート作品は多数ありますが、今回は水の上で展開されるメッセージアート「Writing on the water」です。

wOw2-thumb.jpg

繋げれた文字をワイヤーで繋ぎバラバラにならないようにして、そのワイヤーで流されてしまわないように固定し、川の上でゆらゆらと揺れる文字を表現しています。メイキングムービーがvimeoに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

釘と糸で作る地下鉄路線図アート「String map」

首都圏の代表的な交通網として、国内でも採用されている地下鉄。そのカラフルな色味と複雑に絡み合う複雑さは、アートの題材にもなっていますが、今回紹介するのは、釘と糸で作る地下鉄路線図アート「String map」。

chikatetumap.jpg

非常にアナログ感のあふれるシンプルなアートですが、立体的に交差する糸は小さなものながら、実際の路線のような立体感を感じさせてくれます。メイキングがvimeoに公開されていましたので、下記からご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年04月22日

巨大なマーカーで描くグラフィティアート「Biggest marker in the universe! 」

アートやデザインを表現する際、表現が大胆になればなるほどその分メッセージ性が強くなります。使用する文房具や画材の大きさは大小様々ですが、今回は巨大なマーカーで描くグラフィティアート「Biggest marker in the universe! 」を紹介したいと思います。

image01.jpg

人の体程の大きさがある白いインクの入ったマーカーを使用し、壁一面に大胆に描き出す様子が映し出されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年04月21日

童話の世界をイラストの足し算で表現「Brain Candy Toys」

子どもから大人まで楽しめる童話は、誰もが一度は読んだことのある物語として世界中から愛され続けています。そんな中今回紹介するのは、童話の世界をイラストの足し算で表現したグラフィック作品「Brain Candy Toys」です。

optogi01.jpg

童話のストーリーをイラストを計算式にあてはめて表現。どんな作品なのかを究極かつ完結にまとめた、アイデアが生きた作品です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年04月17日

森の環境音と木で奏でる、自然と一体化した木琴音楽「森の木琴」

本物の四万十ヒノキを使用した、木のぬくもりが伝わる携帯として、2010年、2011年冬春モデルとして登場した携帯電話「TOUCH WOOD SH-08C」。森を維持するための間伐材のコストを捻出する方法が課題になっていることから、その間伐材を利用したできた携帯で、街から、森をハッピーにというコンセプトで販売されていて、記憶にあるという方も多いのではないでしょうか?今回紹介するのは「TOUCH WOOD SH-08C」の魅力を伝えるためのコンセプトムービー「森の木琴」。

mokkin.jpg

森と音楽が見事に融合して音楽を奏でています。実際の動画がYouTubeに公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年04月16日

みんなの最後の希望を集めた「Before I die I want to...」

今日紹介するのは空きやの壁を利用したインスタレーションアート
「Before I die I want to...」です。こちらは街のとある、廃屋の壁面に巨大な黒板を設置し、「Before I die(死ぬ前にしたい事)」というお題に対して、道行く人がその希望を書いていくというものになっています。

beforeidie43april2_0.jpg

死という言葉からネガティブな印象も受けますが、その反面、ある意味、街のみんなが本当にしたいことが現れるという希望のウォールでもあります。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative