2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年03月21日

体育館などの避難所のプライバシーを確保する簡易パーテーション「避難所用 簡易間仕切りシステム」

連日メディアで被災地の模様が取り上げられていますが、体育館や公民館を避難されている方の様子も伝えられていますが、その避難所の問題の一つがプライバシー。多くの方が緊急に集まっていますので、大きな空間になんの間仕切りもなしに生活する必要があり、この状況は、日常とはかけ離れており、ストレスの一つとなりえます。

jishin01.jpg

今日紹介するのは避難所のプライバシーを確保する簡易パーテーション「避難所用 簡易間仕切りシステム」です。こちらは、2005年の福岡県西方沖地震の際に、提案された、避難所用の間仕切りシステム。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年03月17日

廃材を利用したアート作品「foreshortened space」

アートの世界では環境を意識した作品が多く発表されており、環境を守ることの重要性をさまざまな方面から感じることができます。今回は、廃材を新たな作品としてよみがえらせたアート作品「foreshortened space」を紹介したいと思います。

fore_02.jpg

長年に渡り作り続けられた数々の作品の、廃材とは思えない精巧な作りに圧倒されます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年03月15日

秘密を隠すスペースを作ったプロジェクトムービー「Secret Stash」

自宅でも社内でも、貴重品やプライベートなものまで、人に見られたくないものは誰にでもあると思います。ただ鍵をかけておくだけでは、そこに見られたくないものが入っていることがすぐにわかってしまいますが、今回は隠れていることがわからないように収納できるアイテムを集めたプロジェクト「Secret Stash」から、実際のアイテムの使用シーンがムービーにて公開されていましたので紹介したいと思います。

secret_01.jpg

secret_02.jpg

一見、マジックムービーのようにも見えますが、それぞれのアイテムの使用方法がわかりやすく、見た目もユニークな動画となっています。まずは、以下から実際の動画をご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年03月14日

リアルに風船で家を飛ばすプロジェクト「Real Life Version Of Pixar's Flying Balloon House」

国内でもリリースされた、「カールじいさんの空飛ぶ家」。印象的なのが、風船をくくりつけて飛ぶ家。物語の世界にある、夢のある光景です。今日紹介するのはそんなシーンをリアルに再現した、風船で家を飛ばすというプロジェクト「Real Life Version Of Pixar's Flying Balloon House」です。

design-fetish-national-geographic-pixar-up-balloon-house-3.jpg

これは、National Geographicによって実現されたもので、ナショナルジオグラフィックチャンネル、科学者、エンジニアのチームが集まり、この空飛ぶ家を創り上げたとのことです。素晴らしい写真が公開されていましたので下記に紹介いたします。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年03月11日

質感や柔らかさが感じられる彫刻アート「Crazy and Unusual Installations」

さまざまなテーマで表現されるアートに限界や制限はなく、無限の可能性を秘めているジャンルともいえます。今回は、見る人を不思議な感覚へと誘う、質感や柔らかさが感じられる彫刻アート「Crazy and Unusual Installations」を紹介したいと思います。

crazy01.jpg

アーティストとして活躍するDaniel Arsham氏が手がけた作品で、彫刻とは思えないようなリアルな質感表現が特徴のアート作品が多数紹介されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

独自の感性で表現されたミニチュアの世界「Life in the Miniature Lane」

私たちの生活の中にあるものを使って世界観が表現されるミニチュアアート。表現の仕方や、シチュエーションの設定など、アーティストによってさまざまですが、今回は独自の感性で表現されたミニチュアの世界「Life in the Miniature Lane」を紹介したいと思います。

miniature01.jpg

ロンドンを拠点とし活動を行うSlinkachu氏の作品は、どこかユーモアと独創性に溢れた場面設定が面白いミニチュアアートとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年03月07日

核爆弾投下の風景をモチーフにした遊び場オブジェ「Playhouse」

地球上には現在でも戦争や紛争中の国もあり、毎日尊い命が失われています。日本は戦争中に世界で唯一原子爆弾が投下された国で、その経験を忘れず平和を訴えていますが、現代は戦争を知らない世代にもなっており、戦争への意識が薄くなってしまっているということもあるかもしれません。そんな中、原爆の象徴的な雲の形をモチーフにしたアート「Playhouse」が公開されていますので、紹介したいと思います。

playhouse_01.jpg

「Playhouse」と名付けられたこのオブジェからは、平和への問いかけが聞こえるような気がします。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
2011年03月06日

レゴで再現する映画のワンシーン「Pop Culture 」

世界中で愛されているブロック玩具レゴ。おもちゃという枠を飛び越えて、その柔軟性と多様性から多くのクリエイティブプロジェクトで利用されていますが、今日紹介するのはレゴを使って、る映画のワンシーンを再現するクリエイティブプロジェクト「Pop Culture 」。

legomovie10.jpg
The Social Network

過去の名作から、The Social NetworkやToy Story 3など最近の映画も再現されていました。全部で193枚の作品がFlickrでセットになっておりましたので、下記からスライドショーでご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

BOOKSHELFをひたすら集めた「Bookshelf Porn」

様々な国で流通している情報媒体、本。今も多くの国で出版されていますが、今日紹介するのはそんな本を収める本棚にまつわる物をひたすら集めたタンブラー「Bookshelf Porn」です。

bookself01.jpg

大規模なものからトランクケースを本棚にするというアイデア的なもの、本棚を使ったストップモーションまで、単に本棚のいう単体ではなくて、その周辺や本画ある場所として様々なシーンがまとめられています。今回は投稿されている中からいくつか気になった物を紹介したいと思います。

詳しくは以下
続きを読む
posted by admin at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative

スケッチブックやルーズリーフ用紙を使ったアート「Storytelling Notebook Sketches」

絵画を描く際に使用するスケッチブックや、勉強・仕事で活用されるルーズリーフ。今回は、アートのキャンバスとしてスケッチブック・ルーズリーフを使用したアート「Storytelling Notebook Sketches」を紹介したいと思います。

hugolugo0.jpg

男性をアート作品の物語の主人公とし、紙面の中にスケッチされた世界でさまざまなシチュエーションやストーリーが展開されていきます。いくつかの作品の中から気になったものをピックアップしましたので、下記よりご覧ください。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative