2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年06月10日

ツイッターで手軽に日頃の感謝を伝えるサービス 「giftee」に無印が商品提供をスタート

以前Design works内でも紹介した、twitterやメールで日頃の感謝の気持ちを「プチギフト」として手軽に相手に贈ることができるサービス「giftee」に、無印が商品の提供を始めたとのことなので、紹介したいと思います。

muji_01.jpg

すでに注目を集めている「giftee」ですが、今回の無印良品の参加によって、より魅力的なコンテンツとして活用の幅が広がりそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

人々に響く言葉の祭典「TCC広告賞展2011」

東京コピーライターズクラブが毎年開催している「TCC広告賞」。毎年、数々の優秀なコピーを使用した作品が受賞を果たし、話題を集めています。そんな中から今回は、受賞作品が一堂に登場する展示会「TCC広告賞展2011」を紹介したいと思います。

tcc_01.jpg

tcc_02.jpg

8,000点を超える応募作品の中から選出された選りすぐりのコピー作品が並び、コピーが完成する過程も知ることができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
2011年05月26日

世界を駆け抜けた日本のデザイン「WA:現代日本のデザインと調和の精神-世界が見た日本のプロダクト-」

世界中からさまざまなデザイン感を取り入れ、日本のデザインは大きく影響を受けていますが、日本の普遍的な感性や和のデザインもまた、世界に大きな影響を与えていると思います。そんな中今回は、世界6都市を巡回した日本のプロダクトデザイン「WA:現代日本のデザインと調和の精神」の帰国展「WA:現代日本のデザインと調和の精神-世界が見た日本のプロダクト-」が開催されますので、紹介したいと思います。

wa_01.jpg

約160点のプロダクトを通して、日本の伝統美、創造性、機能性にあふれた「和」のデザインが世界に向けて紹介されています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
2011年05月24日

ジャパングラフィックのこれからを担う「JAGDA新人賞展2011 大黒大悟・高田 唯・天宅 正」

以前Designworksでも紹介しました「JAGDA新人賞2011」の受賞者作品展示会が、2011年5月31日(火)〜7月1日(金)、東京・クリエーションギャラリーG8にて開催されます。

jagda2011.jpg

受賞者である大黒大悟氏・高田 唯氏・天宅 正氏の3名の制作作品が並び、日本のデザインのこれからを感じることができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
2011年05月19日

訪れた人たちの心がつながるイベント「WATERMAN IS A CREATOR」

2011年5月18日(水)〜5月24日(日)の期間中、新宿高島屋2Fウェルカムゾーンにて開催されているイベント「WATERMAN IS A CREATOR」を今回は紹介したいと思います。

water_01.jpg

世界で最初に万年筆を作った老舗の万年筆メーカー「WATERMAN」監修の、表現する喜びを体感することができるクリエイティブなイベントとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
2011年04月30日

日本の伝統工芸とアクセサリー作家の融合「NIPPON VISION 4 accessories」

「D&DEPARTMENT PROJECT」主宰、またデザイナーとしても活躍するナガオカケンメイ氏がキュレーションをつとめるイベント「NIPPON VISION 4 accessories」を今回は紹介したいと思います。

nipponvi.jpg

今回で4回目を迎える「NIPPON VISION」のテーマは「アクセサリー」。47都道府県の土地に伝わる伝統とアクセサリー作家が出会い生み出された作品を存分に楽しめる展示会となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
2011年04月29日

花作家のためのアートコンペ「フラワーアートアワード2011 in Tokyo Midtown」

美しい形と色・香りで人々を癒す「花」は、アートシーンでもテーマとして用いられることが多い素材です。今回はそんな「花」をテーマにした花作家のためのアートコンペ「フラワーアートアワード2011 in Tokyo Midtown」を紹介したいと思います。

top2011_2.jpg

東京ミッドタウンの公共スペースを舞台に、花や緑を使ったアートで、都市空間を共有する人々の心へクリエイティブかつフラワーアートの美しさや素晴らしさを伝える、新しい形のコンペとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS

最新のタイポグラフィに出会える「第57回ニューヨークタイプディレクターズクラブ展」「日本タイポグラフィ年鑑2011作品展」

毎年の開催の開催を楽しみにしている方も多い「第57回ニューヨークタイプディレクターズクラブ展」「日本タイポグラフィ年鑑2011作品展」が今年も開催されます。2つの展示会では、世界中から多数の応募作品が寄せられた白熱の選考となったようです。

event_01.jpg

世界や日本のタイポグラフィーの今を、体で感じることができる作品展となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
2011年04月08日

イラストレーターの登竜門「第9回TIS公募受賞作品展」開催

毎年恒例で開催されている「TIS公募」は、次世代の新しいイラストレーターが選出されるコンペとして注目を集めています。そんな中今回、第9回TIS公募の受賞者作品を展示する「TIS公募受賞作品展」の開催が決定しましたので、紹介したいと思います。

tis_01.jpg

東京イラストレーターズ・ソサエティ主催の公募展「TIS公募」は、イラストレーターとして活躍している方はもちろん、プロのイラストレーターを目指す方達の登竜門的な公募となっており、毎年多くの公募作品が寄せられています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
2011年04月05日

昔からある日本人の美意識を掘り起こす 伊勢丹「ISETAN JAPAN SENSES」

戦後の急速な欧米化は日本人の生活を大きく変化させ、日本古来の伝統や美意識が日本人の心から少し遠ざかっているかもしれません。しかし、絢爛豪華な美意識から一輪の花を楽しむ意識まで、日本人だからこそ感じることのできる"美意識"は大切にしていきたい心でもあります。そこで今回は、日本人の根底にある美意識・技・伝統が宿るものを掘り起こし、上質なライフスタイルを提案する伊勢丹「ISETAN JAPAN SENSES(イセタン ジャパン センスィズ)」を紹介したいと思います。

isetan_01.jpg

さまざまな視点から、日本の良さを知ることができるイベントとなっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS