2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年11月04日

セカンドライフで制作されたマシニマ「芭蕉〜BASHO〜」

セカンドライフについては当サイトで何回か触れてきましたが、今回はセカンドライフの新たな可能性を見せてくれるセカンドライフの中だけで作られたマシニマ(Machinima)「芭蕉 〜BASHO〜」を紹介したいと思います。こちらの作品はアバター一人一人を操作し、プロの監督や声優を使って作られているみたいです。

芭蕉〜BASHO〜

今回初めて知ったのですが、マシニマ(Machinima)とは、マシンとシネマ、あるいはマシンとアニメーションを組み合わせた造語であり、3Dゲームエンジンを用いて作られるCGI映画(アニメ映画)の総称ということらしいです。

※コチラの記事はCyberBuzzのクチコミキャンペーンに参加しています。


詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年10月15日

頭の中で考えただけでSecondLife内を「散歩」できる技術を開発成功

最近のセカンドライフの技術系のニュースでは、ズバ抜けて凄いニュースでは無いでしょうか?慶應義塾大学が脳内イメージでコンピュータを操作、頭の中で考えただけでセカンドライフ内を「散歩」できる技術の開発に成功したと言う事です。

セカンドライフを脳で操作

この技術はブレイン・コンピュータ・インターフェース技術と呼ばれるもので、機械が脳波を読み取ってコンピュータを操作するものだそうです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年09月30日

新東通信がセカンドライフ内に新広告システムを開発・発売

セカンドライフにまた一つ新しい広告の形が生まれようとしています。前回「セカンドライフでビラ配りビジネス開始。ユーザーにはプラスか?マイナスか!?」で紹介したPPT(PayPerTouch)広告システムにかなり近い物でPPA(Pay Per Approach)接近保証型広告というものです。

接近保証型広告SLPPA

この広告システムは上記のようにアバターに広告を装着させて、色々な人に接近すると報酬がもらえると言うものです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年09月26日

日テレがセカンドライフで収録した番組「デジタルの根性」を制作

最近はセカンドライフ熱も落ち着いてきて、企業のセカンドライフ進出なんてニュースもさして目新しい話題ではなくなってきた感じがしますが、進出とはまた違った形で日本テレビがセカンドライフを利用しています。

nihontv.jpg

日本テレビの新番組「デジタルの根性」は、世界で初めて全編をSecond Lifeで収録する番組だそうで、内容は出演者のアバターがセカンドライフを歩き回り、おすすめのスポットを紹介すると言うもので10月3日から放映される予定だそうです。かなりコアな内容なだけに放送枠は深夜の毎週木曜日午前1時29分〜59分となっています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年08月27日

セカンドライフでビラ配りビジネス開始。ユーザーにはプラスか?マイナスか!?

ナスコはセカンドライフ内に新広告システムの提供を9月1日より開始すると発表しました。これはPPC広告として「PPT(PayPerTouch)広告システム」を立ち上げて運営されるそうです。PPTとはアバターが身につけている物に触れることで、ランドマークやノートカード、アニメーション付きオブジェクトなどを他のユーザーに配布するシステムだそうです。

handbill.jpg
photo by Possession Expression クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.5

これを聞いて真っ先に思いついたのが街頭のビラ配りや街頭のサンプリングです。このサービスはセカンドライフユーザーにとってプラスになるのかどうか?

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年07月27日

セカンドライフにログインしなくなった理由。利用者はわずか1%未満という現実も…。

CNETJapanで「セカンドライフに関する調査--セカンドライフの利用者はわずか1%未満:リサーチ」と言う記事が上がっていました。この調査3D仮想空間のセカンドライフについてその利用の実体を明らかにしたものです。

secondlifelogout.jpg
photo by ALA staff-クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.5

調査の結果セカンドライフを知っていて、なおかつ利用もしていると言うのはわずか0.7%だったとのことです。関係ないかもしれませんが、そう言えば最近管理人もブログで取り上げている割には利用しなくなってきているなぁとこの記事を読んでふと思いました。この機会になぜログインしなくなってきたのか!?利用頻度が落ちてきたのかを考えてみました。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年07月25日

セカンドライフ内でゴッホの名画を空間で再現した「Watch the World(s).」

セカンドライフが活かされたクリエイティブが今回紹介する「Watch the World(s).」です。こちらはゴッホの作品の中でも晩年期の傑作「星月夜-糸杉と村-(The Starry Night)」をセカンドライフでその絵ではなくて、世界を表現しています。

nightgottho.jpg

セカンドライフでゴッホの作品の世界を構築している様子が動画でYouTube上に公開されています。

動画は以下から

続きを読む
posted by admin at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年07月18日

日本初!ブラウザ経由でセカンドライフにアクセスできる「3Di」

セカンドライフは「Second Life(セカンドライフ)の推奨スペックWin/Mac」で示した通り、3Dで世界が描かれていますので、快適に利用するにはそれなりのスペックが必要となります。この問題の一つの解決策の一つが少し前に「ロースペックでもOK!ブラウザからセカンドライフへ「AjaxLife」」でもお伝えしたサービスですが、今回紹介するのはその日本語版とも言えるサービス「3Di」です。

secondlife3di.jpg

まだリリースが出た段階で実装したサービスは存在していないようです。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | secondlife
2007年07月16日

企業のsecondlife(セカンドライフ)進出は元が取れているのか?

動き出すsecondlife(セカンドライフ)、企業参入続々と」で様々な企業が参入し始めていて新産業も続々と言う話を伝えましたが、現状段階のセカンドライフに企業が進出する価値があるのかどうかを分析した記事がTechCrunch Japaneseで「Second Lifeを最後に出る会社は電気を消していってください」と言う形で上がっていました。

secondlifecompany.jpg
photo by MPO クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.5

LA Timesによると現在の状況だとメディア上でのブームにもかかわらず、現実の企業は次々に、Second Lifeへの出店後の反応が乏しいことから取りやめているということらしい。これは一体どういう事なのか?

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年07月15日

動き出すsecondlife(セカンドライフ)、企業参入続々と

Second Life(セカンドライフ)日本語版ついに登場!」でもお伝えしましたが、セカンドライフの日本語版がついに開始されました。これからどんな展開を見せてくれるのか楽しみですが、最近また新しい分野の産業がセカンドライフに参入してきているみたいです。

今日は最近参入した企業でも少し変わった形で入ってきた企業や事業を紹介したいと思います。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife