2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2007年04月30日

セカンドライフ最初の島「オリエンテーションアイランド」を攻略

前回の「secondlife(セカンドライフ英語版)の始め方」でアカウントの取得方法を紹介しましたが、英語版のもう一つの壁、最初の島「オリエンテーションアイランド」です。ここはいわゆるチュートリアルをクリアしながら、セカンドライフの基本的な操作方法を覚えるための島なのですが、英語版という事もあり、クリアするのはかなり困難で、いつになったら日産とかDELLとか世間で騒がれている場所に行けるのかとイライラしてしまいます。

oriente-syon2.jpg

今回はオリエンテーションアイランドを攻略・脱出する方法を紹介します。これですぐセカンドライフの世界に飛び立つ事ができます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年04月26日

日本初の国会議員サイバー事務所がSecond Lifeに開設

先のフランス大統領選選挙戦では、ネット上の仮想世界である「セカンドライフ」にも候補者それぞれ事務所を開設されすでに政治的にも利用され初めてきているセカンドライフの世界。なにもこの動きは海外だけの話ではありません。

070425_suzukikan.jpg

CNETJapanによれば参議院議員の鈴木寛氏は4月25日、「Second Life(セカンドライフ)」内に、日本の国会議員として初めてサイバー事務所を開設したと報じています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年04月25日

リンテンラボCEOが明かしたセカンドライフの未来

多くのメディアにも取り上げられかなり認知されてきた感じがするセカンドライフ(second life)。最近では上司からもセカンドライフってと言う話が出てくるほどです。その仮想世界「セカンドライフ(Second Life)」を運営しているリンテンラボ(Linden Lab)の最高経営責任者(CEO)Philip Rosedale氏がサンフランシスコで開催された「Gartner Symposium ITxpo」で基調講演でセカンドライフの未来について語ったようです。

secondlifelogos.jpg

現在セカンドライフの世界はチャット主体で文字によるコミュニケーションが主体ですが、同氏はユーザーの希望通り、数カ月以内にはSecond Lifeのアバターがしゃべれるようになるとしました。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年04月22日

secondlife(セカンドライフ英語版)の始め方

当ブログでも度々取り上げてきたsecondlife(セカンドライフ英語版ですが今回はそのアカウント取得からインストール、ログインまでを順を追って紹介していきます。登録は英語となりますが簡単にアカウントは取得できます。この機会に日本語版より一足早くアカウントを取得してみるのも良いのではないでしょうか?

secondlifeinnstll.jpg

まずはセカンドライフ英語公式サイトにアクセスして左上にある【joinnow】をクリックします。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年04月21日

SecondLife(セカンドライフ)英語版で日本語チャットを可能にする方法

日本語が間もなくリリースされれば全く問題はなくなる問題かもしれませんが、現時点でWindows環境で、なおかつ英語版のSecond Lifeをプレイしていて日本語チャットがなぜか上手くできないという方限定のTipsです。

secondlifechat0.jpg

セカンドライフ英語版のWindowsは本来なら日本語フォントでのチャットが可能ですが、セカンドライフの使われている日本語フォントが標準でないフォントが使われているため、フォントがインストールされていないと上手く日本語が表示できない場合があります。その問題を解決する方法をを今回紹介いたします。ちなみにMacは標準のまま日本語が使えるみたいなので心配はいりません。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年04月19日

Secondlife(セカンドライフ)の特定の場所を指定できる「SLUrl」

セカンドライフの世界は広い。さらにいつもと違う場所や行動していない範囲の場所では特定の場所を見つけ出すのは困難です。さらに人に教えるとなると難しいもので、言葉やメールではなかなか伝わりません。

そこで友人に場所を教えたい時やブログ等でセカンドライフ内の特定の場所をピンポイントで紹介するために便利なのが今回紹介する「SLurl」です。セカンドライフ内の特定の位置情報をURL形式で表してくれます。最近では日本のセカンドライフの関連サイトでも多く見かけます。

slurl.jpg

『SLurl』の使い方は簡単で、セカンドライフ内の地域名とXYZ座標をSLurlにパラメーターとして渡すだけ。たとえばAhern地区の(50,50,50)に読者を誘導したいなら以下のようにリンクを作成します。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年04月18日

Secondlife(セカンドライフ)の土地について

Second Life(セカンドライフ)では、土地が重要な役割を果たしています。土地を所有することでお店を開いたり、展示会を開いたり等と、セカンドライフ内で楽しめる範囲はかなり広がります。土地はシム上に存在しています。シム(Sim)はSimulatorの略で、地域(Region)とも呼ばれています。

secondlifesim.jpg

シム上の土地はParcel、Plot、Propertyなど様々な呼び方をされて、大きさは最小で16平方メートルから最大でシム全体までとなっています。土地の大きさに応じて、置くことができるオブジェクトのプリム数(オブジェクトを構成する基本単位 )も当然ながら変わってきます。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | secondlife
2007年04月17日

Secondlife(セカンドライフ)の通貨・お金について

各メディアで大きく取り上げられている理由の一つにセカンドライフの通貨でリンテンドルが現実通貨のUS$と換金が可能な点があります。Second Life内では、専用の通貨 Linden Dollar(リンデン ドル・L$)が発行されており時価によって多少上下するが、平均1US$=300L$程度で取引されます。

lindendoru.jpg

リンテンドルの入手は実際にリアルな世界で使える通貨を両替するか、セカンドライフ内で稼ぐかと大きく分けて二つの方法があります。リンテンドルの概念はセカンドライフを一つの国に見立てると分かりやすいと思います。リンテンドルを買うと言う事はリアルの世界で円をドルに変えるような感覚です。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年04月10日

Second Lifeのパロディ版「Get A First Life」

すでに多くのメディアが「Second Life」を取り上げていて、当ブログでも少しづつ取り上げているSecondlife(セカンドライフ)。Secondlifeはインターネットの3D仮想世界の中で生活を楽しめるサービスです。実際の世界と同じように物を売ったり買ったり、家を持ったり土地を所有したりとSecond Lifeでは実社会に似た社会が形成されている。

firstlife1.jpg

そんな注目のサービスのパロディ版と言えるのが「Get A First Life」です。Darren Barefoot氏による制作でSecond Lifeのウェブページを本物の世界「ファーストライフ」に置き換えて表現しています。

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | secondlife
2007年04月09日

セカンドライフ(Second Life)のアカウントの違い

前回「セカンドライフ(Second Life)とは?」でも少し触れましたが、セカンドライフのアカウントの種類についてもう少し詳しく調べてみたいと思います。アカウントにはベーシックアカウントとプレミアムアカウントの2種類有り、それぞれで利用料金や出来る事が違います。

account.jpg

かかるお金も違っていて、ベーシックアカウント(無料版)、プレミアムアカウント(有料版)と言ったようになっています。ではいったい二つのアカウントにはどのような違いがあるのでしょうか?

詳しくは以下

続きを読む
posted by admin at 12:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | secondlife